会社案内

一般造園工事、伐採工事・産業廃棄物収集運搬・建築外構、農業を主な事業とし、創業以来地元密着型の企業として事業を行っています。
限りある資源・自然と地元会社との共存共栄を目指し、安全・安心で品質の高い施工・工事に務めています。
土木工事・外構工事・造園などでお困りのことがございましたら、是非有限会社岡本環境造園までご相談下さい。

代表取締役/市川勝久

昭和56年、前社長 岡本勲男氏が豊川蔵子町にて造園業を開業したのが始まりで平成16年に社長交代と事務所を豊川市為当町に移転、業務拡張に伴い、H27年9月に大崎町に新規移転しました。創業以来31年地域に根ざした事業活動を通じて、古きよきものを伝え積極的に新しいことにチャレンジして時代の変化に対応し変化していける企業をめざしています。   
造園業から始まり土木外構、伐採工事、農業生産とお客様のニーズに応え仕事の幅を少しずつ増やしてきました。
任せて安心安全をかかげ、今後も今まで以上に多くのお客様に支持いただけるように社員一同力を合わせて行動してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

会社概要

名称

有限会社岡本環境造園

代表者

市川 勝久

所在地

〒442-0007 豊川市大崎町野中72番地  <MAP>

TEL

0533-79-8165

FAX

0533-79-8166

設立

1981年(昭和56年)5月

資本金

300万円

従業員数

21人(パート4人含む)

有資格者

1級造園施工管理士5人、1級土木施工管理技士3人
2級土木施工管理士1人、2級造園施工管理士4人

事業内容

造園工事、伐採工事、土木外構工事、破砕工事、農業

保有車両

4tユニック1台、4tフックロール1台 3t塵芥車2台
ダブルキャブ1台 3tダンプ2台 2tダンプ1台 軽トラック8台
0.45BH2台、 0.2BH1台、 0.15BH2台、 0.1BH1台、0.08BH1台 破砕機ZR260HC(破砕能力20t/日)

主要取引先

愛知県、豊川市、豊橋建設工業株式会社、トピー工業株式会社 青山建設株式会社、株式会社オノコム、シンフォニアテクノロジー(株)、(株)波多野組、民間個人他

取引銀行

岡崎信用金庫 豊川信用金庫

企業沿革

1981年5月 岡本造園建設有限会社 設立
2004年2月 事務所移転(豊川市為当町)、社名を㈲岡本環境造園へ変更、 代表取締役交代
2010年4月 土木外構事業開始
2011年4月 農業生産(春キャベツ)開始
2014年4月 伐採専用アタッチメント付重機導入
2015年9月 事務所移転(豊川市大崎町)
page top